こんにちは前橋市社協
文字の大きさ文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大
背景色背景色 白背景色 黒背景色 標準
〒371-0017 群馬県前橋市日吉町2-17-10 (前橋市総合福祉会館 3階)
電話:027-237-1112 ファックス:027-219-0337

ホーム > 地域福祉のこと > 善意銀行(寄付) > アルミ缶・プルタブ回収について

アルミ缶・プルタブ回収について

前橋市社会福祉協議会では アルミ缶・プルタブ を回収換金し、地域福祉推進に活用しています。

寄付の方法

集めたアルミ缶・プルタブを、前橋市社会福祉協議会 にお持ちください。

住所:前橋市日吉町2-17-20 前橋市総合福祉会館3階(TEL:027-237-1142 FAX:027-219-0337)

アルミ缶寄付とプルタブ寄付の違いについて

「プルタブ」は1980年頃までアルミ缶に採用されていたタブの種類で、開けると缶から離れてしまうものでした。その頃に資源として注目されはじまったものが「プルタブ回収」でしたが、現在のプルタブは「ステイオンタブ」と呼ばれ、タブを開けても缶から離れないものになっています。

アルミ資源の活用としては、アルミ缶ごと収集するほうがはるかに効率的と言えます。しかし、アルミ缶は貯めると場所をとるため、保管ができる方でないと集めにくいという短所があります。

一方プルタブは、資源活用の点ではアルミ缶に劣りますが、簡単な手間で外すことができて、学校・職場・地域でかんたんに始められる福祉体験・活動として大切な意味をもっています。

「保管場所にゆとりのある方はアルミ缶回収」「福祉体験・活動の一環としたい方はプルタブ回収」どちらも良い側面がありますので、活動の目的に合わせて方法をご検討ください。

皆様のご協力をお待ちしております。

 

ページの先頭へ